歯科医院の歯並び矯正 費用と治療のガイド

歯科で出来る歯の矯正

外見が美しくて惚れた女性が微笑んだとたん、その歯並びの悪さに愕然としてしまったという経験はないでしょうか。
もちろん、これが男性と女性が逆の場合でも構いません。歯並びというのは、ほとんどが遺伝で決まってしまいますから、両親のどちらかが歯並びが悪い場合にはその子どもも歯並びが悪くなる可能性は高くなります。
なので、恨むなら親を恨めと言いたいところですが、親を恨んでも歯は綺麗には並びません。そのために歯の矯正をしてくれる専門の歯科があります。

しかし、ここは医療施設というよりは、エステなどと同じ扱いの美容の為の施設として扱われるため、医療保険で治療費を賄うことが出来ません。なので、実質の治療費は様々な器具等も作るとかなり高額になってしまいます。


しかし、一生歯並びが悪いのをコンプレックスに持ちながら生きていくのは辛いという人も多いかと思います。
また、大金を出してでも自分の子供には矯正をさせてあげたいという親もいるかと思います。
歯並びが悪いことのデメリットは、女性ならば一番は見た目が悪くなることでしょうか。
また長期的に見ると歯並びが悪いことは、上・下の歯の噛み合わせが悪くなる事にもつながります。
噛み合わせが悪いと、体に上手く力が分散されず姿勢が悪くなったり、背骨が曲がるなどの連鎖的な症状を引き起こすことがあります。
このように考えると、歯の矯正をしなくても命には関わらないけれど、なるべくなら矯正しやすい子供のうちにやっておくことが望ましいと言えます。
そのために、矯正も医療として位置づけられて欲しいですね。

 比べてお得!